活動レポート

卒業式・卒部式

3月3日(土)に卒業式が行われ、終了後テニスコートで卒部式を行いました。
今年度のソフトテニス部卒業生は6名でした。6名中4名は中学校から競技を始めた選手で、中学時代に全国・近畿での実績を残していたのは1名のみでした。
実績はありませんでしたが、ソフトテニスの大好きな人一倍の努力家が集まった学年でした。
練習が少し早く終了した際には自分でコートをとり練習を行ったり、毎日家で素振りや壁打ち、トレーニングを行うような影での努力を行う選手でした。
1・2年生では思うような結果を残すことができずにいましたが、3年生での県総合体育大会で6名全員がインターハイの出場権を勝ち取りました。
須磨学園ソフトテニス部として、3年生全員がインターハイに出場したのは初めてで新たな素晴らしい歴史をつくってくれました。
また、勉学においても部活の引退後受験のため、毎日朝7時から学校に登校し、9時学に残り努力をする生徒・早い段階で受験の終了した生徒は後輩のためにボール出しやボール拾い、練習相手を卒業式前日まで何も言わず快く行ってくれました。本当に素晴らしい学年でした。
大学でも6名全員が競技を続ける予定のため、大学でのさらなる躍進と将来の夢の実現へ向けて頑張ってほしいと思います。
IMG_2718
卒業おめでとうございます!!素敵な多くの思い出をありがとうございました!
先輩たちの結果をこえられるよう全員で頑張ります!

活動報告

お知らせ