活動レポート

平成29年度近畿高等学校ソフトテニス選抜インドア大会

1月5日~8日に長浜バイオ大学ドームで平成29年度近畿高等学校ソフトテニス選抜インドア大会が行われました。
団体戦は第43回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会の出場の切符をかけた大会でした。

近畿インドア団体全員

近畿インドア結果2
予選リーグ 須磨学園0―③福知山成美(京都) 、 須磨学園②―1昇陽(大阪)
選抜出場決定トーナメント 須磨学園②―0四天王寺(大阪)
となり第3位でした。3年連続で全国選抜大会の出場が決まりました。
卒業生や父兄の方々など本当に多くの方が応援に来て下さいました。
試合をしていても、ベンチに応援の方々が沢山いることが大変力になりました。
ありがとうございました。今年こそは全国大会で結果を残せるように頑張ります。
近畿インドア団体メンバー
平岡・長野・江藤・大野(上)安保・木瀬・掃部・石坪(下)

個人戦
優勝 木瀬晶絵・平岡琴恵組(近畿インドアでは須磨学園初の優勝)
近畿インドア個人優勝
ベスト16(2日目に残った選手)
江藤志津香・長野亜乃香組、大野翠・安保奈緒組
近畿インドア個人2日目
となりました。
団体戦・個人戦ともに悔しさの残る結果となったところもありましたが、出場した選手全員が大きく成長していることに驚かされる部分もありました。
日々の練習や努力がとても大切であるとあらためて感じました。これからは、全国大会へ向けて今まで以上に努力し成果を上げられるように練習に励みたいと思います。

活動報告

お知らせ