活動レポート

体育祭~K3-7~

高校生活最後の体育祭かつ人生最後の体育祭が、幕を閉じました。

当日の競技では、KVの垣根を超えて共に応援しあい、共に工夫を凝らし、共に讃えあい、全力で挑みました。

当日だけでなく、パネル委員と応援団の人は、「優勝に繋がるように」と隙間の時間を利用し、貴重な時間を割いて準備してくれました。

優勝は悔しくも逃してしまいましたが、クラス全員、もとい団全員で勝ちにこだわり体育祭に取り組んだことは、私達にとってかけがえのない思い出となりました。

我々黄団は、どこの団よりも始終声を出し続け、盛り上がり続け、この体育祭を全身全霊で楽しみました。

こんなに楽しい体育祭は今まで無かった、こんなに負けて悔し涙を流した体育祭は無かった、こんなに団結力を肌で感じた体育祭は無かった、準備も含め最高の体育祭であったと胸を張って言えます。

次に私達が立ち向かう相手は、 大学入試です。
次の戦いでは必ず結果が問われます。

最後に勝つのは…黄団!!!!!!

今日我々が大声で叫んだこの言葉。
この言葉の意味をどう取るかは、あなた次第です。

iPhone Image   54ACiPhone Image   50A9

iPhone Image   54B4

K3-7 広報推進委員

活動報告

お知らせ