活動レポート

第62回兵庫県高体連総合体育大会アーチェリー競技会決勝戦

6月1日(金)の予選ラウンド(しあわせの村アーチェリー場)の結果、男子団体が6位で予選通過しました。また女子個人1名が好成績で通過して決勝戦に進出しました。
6月8日(金)、6月9日(土)兵庫県加東市滝野総合公園多目的グラウンドにて、兵庫県高校総体アーチェリー競技の決勝戦が実施されました。
70mを6射×6回(36本)を2回繰り返した結果、全国大会、近畿大会の出場権や国体選手選考会出場の資格を得ることとなります。
男子団体(K2濱岡 S2熊本、山本)の3名と女子個人(S2西尾)1名が出場しました。
男子団体3名後ろ姿男子矢取り
金曜日の公式練習時は風も無く射ちやすい状態でした。しかし、決勝戦当日は朝から風が強く、狙いを中心から外して射つ技術が必要となりました。
男子チームは互いの当たりを確認して励まし合います。
男子団体的前
西尾シューティング後ろ姿西尾的前
女子個人で上位を狙う西尾さん。風の中、安定したシューティングを繰り返しました。
後半は腕の痛みもあり少しスコアーを落としましたが、健闘の結果、女子個人総合第5位に入賞しました。
西尾表彰式1
015e7769d0f5d161d60747cc921f46fe47827541c6
男子は団体4位の結果となりました。S2西尾さんが惜しくもインターハイは逃しましたが近畿大会に女子個人として出場することとなりました。
また、本大会は国体選手選考記録会を兼ねており、男子2名、女子1名が次週からの国体選考会(2次、最終)に出場することとなりました。

     

活動報告

お知らせ